仕事で見返す

大人になると、職場と自宅の行き来で生活が終わってしまう事が多くありますよね。

悶々として毎日を過ごすだけになっていませんか?

嫌な上司に理不尽な事を言われたり、怒られたり、同僚に嫌がらせを受けたり…

仕事で失敗ばかりして周りから浮いてしまったり…

悶々とする理由は人それぞれのはずです。                 

しかし、その悶々とした気持ちをただ秘めて毎日を過ごすか、スッキリする為に見返す努力をするかはあなた次第です。

折角なら悶々とする毎日を過ごすのではなく、あなたに嫌な思いをさせて来る人を見返してやりませんか?

まずは、あなたが悶々としている理由を探ってみましょう。

誰かを見返したいのであれば、なぜその人を見返してやりたいのか考えましょう。

仕事で失敗ばかりしてバカにされている様に感じるのであれば、仕事が出来る様になれば見返す事はできますし、職場の人に嫌がらせを受けているのでどうにかして見返したいと考えたとしても、職場では仕事が出来れば相手を見返す事が出来ますし、きちんと自分の居場所は確立されていきます。

それに、仕事が出来る様になればあなたも自信に繋がるので今よりも気持ちも強くなるはずです。

それならば、仕事で見返す方法はどの様なものがあるのでしょうか?

まずは周りを見る様にしてみましょう。

気持ちに余裕が無かったりする時や失敗の連続の時は周りが見えていない可能性があります。

人間観察って楽しいから、見ているんだけどなと思われる方は、本当に見ているだけなのではないでしょうか?

周りを見るという事は、周りの人がやっている良い事も自分で盗んで取り入れるという事です。

仕事が出来る人のやり方を盗む努力をしてみてください。

もし、こんな人に成ったら、仕事でみんなを見返す事が出来るなと思う人がいるのであれば、その人をよく観察し、真似をする事も相手を見返す方法の1歩になるはずですよ。

次に、物事のシナリオを立ててみてください。

こうすれば、こうなるかもしれないと、見通しを立てる事が出来る様になれば、人から言われる前に仕事をこなせる様になるので「あいつ変わったな」と思って貰う事が出来ます。

見通しを立てるのが苦手という人は、まずは言われた業務はすぐにやる「何か出来る事はありませんか?」と自分から仕事を探す努力をしてみてください。

行動が変われば、誰かしらは絶対にあなたの変化に気付いてくれるはずです。

人を見返すのってとっても難しい事です。

更に、仕事で見返すのは敷居の高い事。

なぜならば、あなたは既にその見返したい相手から、見下されているからです。

でも、見下されたままなんて面白くないですよね!

私だったら絶対に嫌です。

イキナリ、見返す事は出来なくても、周りを見る事や自分で考える事等多くの事を少しずつ実践して行き、いつの日か相手を仕事で見返してやりましょう。

その為にも、まずは今日から仕事で相手にぎゃふんと言わせるんだ!という意気込みは常に持つ様にしてくださいね。

諦めたら、あなたの負けですよ。

個別のカウンセリングはこちらから

http://bit.ly/2MXBfGF