政府の「働き方改革」や将来の財政不安のために、副業や自らビジネスを始める人が増えてきています。

自分でビジネスや副業をするならインターネットビジネスがお勧めです。

 

しかし、新しいことを始める時には失敗がつきものです。

インターネットビジネスを成功させるためのポイントを書いていきます。

キーボードを打つ手

 

ビジネスを成功に導くポイント

自分に合った形態を見つける

 

インターネットビジネスと言ってもどんなものがあるのか見ていきましょう。

 

フルインターネットビジネス(すべてネット上で完結)

  •  転売、ネットショップやオークション、アフェリエイトなど販売・代理営業系
  •  WEBライター、イラストレーター、デザイナーなどクリエイティブ系
  •  ブログやユーチューブなどアクセス集めて広告を見せる広告系
  •  アンケート、モニターなどのお手軽系

 

補助的インターネットビジネス(集客などをネットでやり、後は対面などリアルビジネスへ)

  •  スカイプやズームを使ったネットコンサル
  •  ユーチューブやストリーミングを使ったネットセミナー
  •  インターネットを集客に使ったセミナー・コンサルなど

 

などなどあります。

 

商品にめちゃくちゃ詳しい、語れるならアフィリエイトが良いとか、

人に何かを教えるのが好きならセミナー講師、

でも人前で話すのが苦手なら知識系のブログをやる、

などなど自分の向き不向きにあったビジネスをします。

 

ビジネスへの取り組み方

 

努力=成果とはならないのがビジネスです。しかし、努力なくして成功はありません。

 

ビジネスを成功させたいけれど、漫画を読みたい、ドラマを見たいではうまくいく確率は下がってきます。

 

ビジネスを重視するならば、遊びは減らさなければいけません。

自分にとってなにを最優先にしなくてはいけないのか理解し、主体的に取り組む姿勢が必要です。

出来る限りビジネスに注力していきましょう。

 

だから、楽しむこと、楽しくビジネスに取り組むことが一番確実です。楽しむことは間違いなくできます。

 

あきらめない

ビジネスには失敗がつきものです。しかし、ちょっとの失敗であきらめないことです。

 

何年かかろうが絶対成功してやる。そう思って継続していくことです。失敗してきたことは、

別のどこかで花開くかもしれません。

 

あきらめたらその時点で失敗になります。あきらめなければ、それが失敗かはわかりません。

世の中、失敗したと思ったことが大発明に結び付いた例は枚挙にいとまがありません。

 

そして、ビジネスには「熱」「やる気」が必要です。

それは好きであったり、楽しかったり、充実感だったりします。

それらがあればうまくいかなくても続けるきっかけになります。

 

スピード感

 

ビジネスはスピードが命。思い立ったが吉日です。

「鉄は熱いうちに打て」、心が熱くなっている時に一気に行動していきましょう。

どんどん決断してスピード感を高めることが大切です。

 

時間は有限です。

悩んでいる時間があるでのあれば、すぐに行動を起こした方がいいでしょう。

まとめ

 

インターネットビジネスの成功方法は自分にあったビジネス形態を選び、優先的に努力しつつ楽しんで取り組む。

そして始めたら成果を出すまであきらめない。

スピード感を持ってやっていくこと。

 

あなたのインターネットビジネスの成功を願っています。

 



KOZ
/自己PR・経歴/

27歳。マーケター。起業・独立コンサルタント。

国立大学を中退。フリーター、会社員としてショップの店長を経験後、独立。

/SNS・LINE/

 

 

 

/メール・コンタクト/

 

 

 

/KOZが書いた記事一覧/
↓↓

http://universalmarketingjapan.com/tag/koz/