ネガティブな気持ちで行動が起こせなくなっていませんか?

負の考えは一度現れてしまうとなかなか消えることがなく、また考えることがくせになってしまうことがあります。

どこかで断ち切らないといつまでたってもその連鎖から抜け出すことができなくなってしまいます。

私たちがあなたの脳の中に入り込んで、ネガティブな感情を消すことが出来れば良いのですが、それはできません。

その流れを断ち切るのか、このままなのか決めるのは本人しかできないことです。

ただ、ちょっとした心がけのみで、びっくりするほど考え方が変わることもあります。

あなたの行動の一歩を後押しするような記事になると思います。

不安なこと、心配事…。とりあえずノートに書き出してみる

ネガティブな思考に走ってしまう時は、たいてい頭の中に負の考えで溢れかえっています。

自分の脳の中で処理しきれていないのです。

そういう時は真っ白な紙に今考えていること、不安に思っていること、心配事など思いつくもの全て書き出してみる。

思っていることを可視化するだけでも頭の中がスッキリします。

バランスのとれた生活は強いメンタルを作る

そして、生活習慣を見直す。

適度な運動、睡眠、食事はメンタルを強くします。

いつもより早く起きて、朝日を浴びながら軽く運動をするだけでも1日をポジティブな気持ちで始められます。

特に私は睡眠よりも運動に重点を置いています。

30分長く寝るよりも30分運動をした方のが頭がスッキリしてポジティブに行動を起こすことができます。

好きなものに囲まれる、毎日ドキドキできるものに囲まれる

自分の心がドキドキするようなものに囲まれる。

空間を整理整頓することも心をポジティブに保つことに有効です。

部屋が散らかっていていい気分になる人はいないと思います。

まずは目に見える部屋や空間から綺麗にし、そして心の中を整頓していきます。

さらに、綺麗になった空間に、自分が好きなもの、ドキドキするもの、メンタルが豊かになるものを置いてみる、それだけでとっても幸せな気持ちになると思いませんか?

重要な点は

「高級なもの」を買えと言うことではなく、

「大切にしたいと思えるようなもの」にお金を使うこと。

私は最近、2500円のボールペンを購入しました。

そのペンを使う時は、きれいな空間できれいな字を書こうと無意識に感じています。

100円のペンをつかっていたら感じることができない気持ちです。

「もっと書きたい」とポジティブな気持ちしか湧いてきません。

結局のところ行動しないとネガティブは消えない

ネガティブになってしまう理由として、一番大きなものは自分に自信がないと思っているからではないですか?

自信はやればやるほどついてくるものです。

「わたしにはできない」

「自信がない」

と言い続けていれば、顕在意識から潜在意識にまで埋め込まれます。

結果的に「自信がなくて何もできない人」を自分自身で作ってしまいます。

やらないままでは自信がつくことはありません。

まずはやってみる!

これこそが自分に自信をつける唯一の方法です。

完璧主義をやめる!60%の完成度で十分

とは言ってもなかなか行動に移せないこともあります。

ネガティブになってしまい、行動に移せない人の特徴として、「最初から100%を求めている」考えがあります。

行動する前から完璧を求めすぎていては「失敗したらどうしよう」というプレッシャーからなかなか行動できません。

やる前から失敗のことを考えていてはいつまでたってもネガティブな思考からは抜け出せません。

まずは60%の完成度から目指してみる。

その後、徐々に直していき、最終的には90%の完成度にする。

最初から完璧な人などいません。

「失敗してもいい」

「60%でいい」

と楽に考えてみてはどうでしょうか?

実際に失敗せずに成功した人はいません。どんなにすごい人でも失敗します。

失敗を恐れていては成長できないのです。



KOZ
/自己PR・経歴/
27歳。マーケター。起業・独立コンサルタント。
国立大学を中退。フリーター、会社員としてショップの店長を経験後、独立。
/SNS・LINE/

/メール・コンタクト/

/KOZが書いた記事一覧/
↓↓

http://universalmarketingjapan.com/tag/koz/