「毎日同じ仕事をして、同じ電車に乗って、休みの日はなんとなくぐうたら過ごして、次の日に仕事にいく」

ロボットのように毎日の同じ作業に飽き飽きしている人がいると思いますが、時間を浪費していると感じている人はどれほどいるでしょうか。

「なんとなく」生活をすることに慣れてしまうと、永遠に人に使われる奴隷人生が待っています。

 

新しい習慣が続かないのは本能

わたしは大学にも行かず、バイトもしていなかった時は毎日毎日「暇だなー」と思いながら、寝て起きてテレビ見てご飯食べる生活をしていました。

そのうちに体型が崩れてきて、このままじゃやばいと思って「よし、ランニングと筋トレをしよう!」と思って取り組みます。

 

3日後、ランニングも筋トレもせずに前の生活に戻っています。

 

同じ経験をした方は多いと思います。

生活を変えよう、習慣を変えようと思っても、しばらくすると動かなくなります。

人は変化を嫌います。

熱を出せば、汗を出し体温を下げようとします。

疲れたら眠くなり体を休ませて元の状態に戻そうとします。

新しいことにチャレンジして、続かないことは人間の自然の原理なのであなたが悪い訳ではないのです。

元の生活に戻そうとする自然な現象なのです。

 

そのような経験を繰り返すうちに、「毎日変わらない生活する方が楽」という結論になります。

するとどうでしょう、運動不足に拍車がかかり、さらに体型が崩れてきます。

異性にも相手にされず、自信を無くしてしまいます。

肥満によって病気を発病するかもしれません。

莫大な治療費を払い続け、結婚もできず、一人孤独に病室で死を迎えるかもしれません。

 

変化することを避けるあまりにもっと重大なリスクが待っていることに気づいていない人が多すぎます。

 

避けたい姿と得たい姿を想像する

「このままじゃデブになる」とわたしが思ったように、何かしらの不満を持つ人は生活を変えていく必要があります。

「もっと綺麗になってモテたい」と思っても一緒です。

「避けたい姿」「得たい姿」を求めようとすると、何かを変えなくてはいけないのです。

 

筋トレをしたくないと思った時、わたしは鏡と向き合い、醜い自分の姿を観察しました。

「このままじゃやばい」と思い筋トレをします。

避けたい姿を常に考えることで筋トレを習慣化することができました。

 

そして定期的にその行動を起こしたことによる結果を見てみます。

体重が減ってきたり、体のラインが綺麗になるとさらにやる気が出てきます。

そうするとまた新しい筋トレを実践してみたり、時間を増やしたりします。

 

新しい行動を取り入れると、最初はいろんな誘惑やめんどくささを感じて、元の生活に戻ろうとします。

少しでも毎日続けることでそれが習慣になり、また新たな行動を習慣として取り入れることができます。

長期的にリスクや利益を考えて行動できるようになり、無駄なことは削ぎ落とされていきます。

 

ビジネスでも同じ

「給与が少ない」「休みがない」と不満をいう人が多くいますが、それを解消するために行動を起こしている人はどれほどいるでしょうか?

 

昇給や昇格が見込めない会社に勤めていることは将来的に大きなリスクになりえます。

なんとなく毎日同じ仕事をしているだけでは、上の人に使われているだけでいつまでたっても自ら資産を運用することはできません。

 

長期的に物事を考えられる人だけが資産を自由に運用して富を築くことができます。

 

新しい行動を習慣化するために

⬜︎なりたい自分、避けたい自分を想像する

⬜︎それを手に入れるためには今何をするべきか考える

⬜︎それを毎日続ける(少しの時間でも毎日続けることが重要)

⬜︎結果を感じとる、改善する

⬜︎習慣化してきたらまた新たな行動を始める

 

時間を浪費しないために

やりたいと思っていて、行動を起こす人は少数。さらに行動を継続する人はもっと少数です。

この中に入ることで、人は成長し続け、成功し続ける人であります。

 

この記事を読んでも行動に移せる人はごく少数だと思います。

ただこの瞬間にも行動している人がいます。

その差はあっという間に目に見えるものになるでしょう。



KOZ
/自己PR・経歴/
27歳。マーケター。起業・独立コンサルタント。
国立大学を中退。フリーター、会社員としてショップの店長を経験後、独立。
/SNS・LINE/

/メール・コンタクト/

/KOZが書いた記事一覧/
↓↓

http://universalmarketingjapan.com/tag/koz/