脱サラ

脱サラしたい!でもその後の生活が不安で結果的にはサラリーマンを続けるという人多いですよね。

私もその一人でした。

脱サラする事で今の収入を得る事が出来なくなるのではないか。

脱サラしたら借金が私を苦しめるのではないだろうか…脱サラして生活するにはどんな業種が良いのだろうか?

色々考えますよね。

脱サラして業種選びに失敗してしまえば本当に借金まみれや収入が得られないという事態になってしまいます。

ここでは脱サラ後に失敗しない為の業種選びを紹介します。

まず、脱サラする前に手当たり次第資格を取ろうとしてしまう人がいますが、残念ながらこれは必要ありません。

資格の数だけ保険の数みたいに感じてしまうかもしれませんが、資格を持っていたとしても使えなければ意味がないのです。

資格は取って経験を積んで初めて本当の意味での「資格」になります。

その為、持っているだけでは意味がなくなるので、自分の今迄頑張って来た仕事のスキルを磨いたり、人脈を広げる方がよっぽど資格を取るよりも次のステップに進む為の準備になるのです。

そして、業種を選ぶ時のポイントですが、もし自分自身でしたいと思う仕事があるのであればそれに挑戦してみましょう。

脱サラをして迄、嫌な仕事をしていたら、何の為に脱サラしたのか分からないですし、結果続かなかったり成功しなかったりと悲しい結末で終わってしまいます。

もし、したい仕事が無く、ただ今の職場を辞めたい。サラリーマンを辞めたいという人は、今の仕事が嫌いな訳で無いのであれば、今の仕事を独立してやって行ってみましょう。

今の仕事では勿論スキルが見に付いていますし、人との繋がりも出来ているはずです。

その為あなたに信頼を置いている人から仕事を頂く事も出来ますので、成功の近道にもなります。

したい仕事も今の仕事もしたく無いという人はフリーランスを選んでみませんか?

フリーランスは自分で働き方も選ぶ事が出来ますし、仕事の内容を選ぶ事も出来ます。

広告を作る仕事から、事務の仕事迄様々です。

したい仕事がなければ、クラウシードでフリーランスとして働く事で生活に困る事は無いはずですよ。

そこからゆっくりしたい仕事を探して行っても良いかもしれませんよ。

脱サラを行って失敗しない業種選びは

①したい仕事

②今行っている仕事

③あえてまだ選ばない

という事が分かりましたね。

まずは生活出来る事を中心に考えるのであれば、②や③が失敗はしないかもしれませんね。

何か仕事をしながらも、フリーランスは同時に出来るので生活の足しにするのも安心して脱サラを行うポイントになりますよ。

 



rio

/自己PR・経歴/

名古屋の音大出身。卒業後販売員やOLを経験した後、起業し独立。
その人の目線に立って考える親身な対応が評価されている。

/SNS・LINE/


/メール・コンタクト/


/rioが書いた記事一覧/
↓↓

https://universalmarketingjapan.com/tag/rio